ページの先頭です。
実感算数教室:教える算数ではなく、自分で感じ、学び取る算数英会話教室:カードやゲームで楽しく遊びながら身につける英語

コース案内

教育の特徴

0歳から必要なこと。

脳の中で最も高度な働きをしているのは、脳の表面に当たる「大脳皮質」と呼ばれる部分です。
この部分は、生まれた時には全く働いていませんが、刺激を与えると、生まれた日から
働き始め、1歳前後にかなり機能するようになります。脳への刺激の与え方が少ないと、
脳が小さくなってしまいます。
脳にたくさんの刺激を与えておくと、1才〜3才を過ぎる頃には、神経細胞にシナプスができ、
脳が高度な働きをするようになるのです。

E・Sスクールの幼児教室は、脳に焦点を当てていますので、指先の活動を多く取り入れて
います。脳の発達には指先の発達が不可欠だからです。
また、できるできないを求めているのではなく、経験をすることで、興味のきっかけをつくり、
自ら学ぼうとする力を育んでいきます。
そして将来、自分で何かをしようとした時に、選択肢が多くあるように基礎をつくって
おくのです。

0〜3歳は、脳が一番成長する時期ですので、この時期にお伝えしたいことがたくさんあります。
育てるのは、”今”この一番かわいい時期に、より子育てを楽しみながら、お子様の可能性を
最大限 引き出してあげれるよう、親子で教育(共育)しましょう。是非体験にお越し下さい。

生きてる「かず」だからおもしろい、実感算数教室

最後まであきらめずに、考え抜く子になります。

繰り返して、たし算・ひき算などのプリントをしても問題が出来るだけで「 かず 」の実感は
伴っていません。現在の日本の数学力は、計算が◎、応用が苦手な傾向があります。

当スクールは「 かず 」を見たり、聞いたり、触ったりと自分で体験して獲得しますので、
イメージした生きた「 かず 」が養われます。
年少組さんから生きた「 かず 」を実感していくと、年長組さんには生きたかけ算が
わかるようになります。九九のような暗記ではありません。
繰り返してするプリントの計算ではないので、やり方を忘れることはありません。

また数だけでなく、50分のレッスンの中で、図形遊び(空間把握能力)、時計、積み木、
音読(物語のイメージ、読解力)など色々な教材・教具を使います。
見る聞くだけでなく、教材を自分で触ったり使ったりしますので、あっという間の50分です。
実感した数の考え方は、かけ算やわり算、小数、分数、角度、面積、体積などあらゆる分野で
応用が出来ます。

Where Learning English is fun!

Join us at E・S School!

当スクールの英会話教室は、英語を母国語とする経験豊富な外人の先生に強くこだわって
います。幼児期から10歳ぐらいまでに発達する右脳を生かした、リスニングを主体とした
少人数教室を重視しております。

日本人には難しい微妙な音声や英語の規則性を楽しみながら、ゲームや歌を取り入れて、
その意味を自然に気付かせる工夫をこらし、ナチュラルスピードで英語のシャワーを
浴びせる方式です。子ども達は、自然に英会話力が身に付きます。
すなわち、日本語を意識せずに英語で考えて、英語で話す学習です。
この時期の子ども達は、「すべてを自然に貪欲に吸収する天才」です。

高学年になるにつれて、
 幼児期の聞く(大人が話しかける)→語彙数アップ→構文(短い文章)
 →過去形・現在形・未来形など
順を追って表現力を豊かにします。

  • コース案内トップ
  • 幼児教室
  • 実感算数教室
  • 英会話教室
  • 教材紹介
  • カリキュラム・料金

無料体験レッスン随時開催中